Category Archives: 水槽記事

モアイ水槽は総額いくら

ドイツイエロータキシード投入前の水槽

造花で飾った玄関にあるモアイ水槽の費用がどれくらいか計算して見た。

モアイ水槽 UN01TS1+ドイツイエロータキシード 12,000円
GEXグラステリアスリム600水槽 2,460円
水作エイトブリッジフリーS上部フィルター 2,100円
水作ボトムフィルターМ底面フィルター 738円
水作 水中LEDライト コンパクトW-140照明 2,500円
グラスリングαSサイズ500g水槽底に敷いたリング状ろ材 310円
淡水用バクチャー20L用 1,080円
その他周りの造花を付ける金網等を100均で揃えて約2,000円
底面フィルターと上部フィルターを繋ぐチューブや透明塩ビ板及びプラスチックアングル約1,000円
合計24,188円

コンパクトライト2,500円と造花等約2,000円を無くすと何とか20,000円以下にできるけれど

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
*にほんブログ村に参加中!
Posted in 水槽記事 | Leave a comment

モアイ水槽セットとドイツイエロー10匹のセットで12000円

スリム水槽&モアイ水槽に10匹ドイツイエローを入れたら綺麗な風景が観れたのでセット販売を検討中

モアイ水槽の設置・取出し方法も簡単にできるようになり、その方法をYouTubeで公開もした。

https://www.youtube.com/user/nott1485

12000円のセット販売するか、しないか・・・・・

HPに説明書をアップして、今までの商品の値段改訂もして、それからセット販売開始。
モアイ水槽パイプ外し説明書ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
*にほんブログ村に参加中!
Posted in 据え付け 取出し | Leave a comment

小型ポンプ2個と取外しパイプでモアイ水槽給排水

小型ポンプ2個使いのモアイ水槽水槽部排水

大きいモアイ水槽では大きいポンプが必要と思っていたが小型ポンプでも可能であった。

小型ポンプの吸気(水槽部内の排気により水槽部の水を持ち上げる。給水)側は従来通りパイプを水槽部に入れ、排気側はチューブを繋ぎパイプを水槽内水中に先端を入れるとほとんど抵抗なしに吸気でき、大きいモアイ水槽でも小型ポンプで楽に吸気できる。

浮体部に空気を送り込むもう1個の小型ポンプは元々楽にできているので、両方楽になった。

モアイ水槽吸排気しない時は吸盤を使い取外し可能な簡易留めにしたパイプは、曲るように節目をチューブで繋ぎ浮体部上部に先端が届き易くする。

全ての吸排気チューブには逆止弁を付けないと逆流でポンプ内が水浸しになるので要注意。

浮体部の空気は入れずに水槽水位が下がった時に空気を入れると水槽水位が上がるので水位調整機能としても利用可能。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
*にほんブログ村に参加中!
Posted in 据え付け 取出し | Leave a comment

水中滝ろ過は外部ろ過と同じ。 窓際水槽1ヶ月経過中

スリム水槽と同じ1ヶ月前に水換え掃除をした窓際水槽は最近の気温上昇で出てきた班状藻苔をプレコが掃除してくれると目立たなくなる程度であるが、薄く広がるときもある。

上がスリム水槽、下が窓際水槽の試験紙          どちらも水質異常なし

フィルターポンプについていたゴミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水質検査は良好なのでどこまで水換えなしでいけるか試したくなり今回はフィルターポンプのフィルター掃除と残留物が底床にあるのも気になるので吸込口を底床に変更した。5日経過の状況では晴れの日は苔が広がり、晴れない日は苔が少なくなる印象で、プレコと水中滝ろ過装置の苔退治ができているようだ。

浮き岩の下がお気に入りのプレコ

手前:吸込口を底床にしたフィルターポンプ

 

水中滝ろ過装置は外部ろ過のリング生物ろ過部分とすると、フィルターポンプはスポンジ物理ろ過ということになる。そしてモスボックスは硝酸塩処理部分となり、数か月は水中滝ろ過装置は掃除不要となる。

今のところモアイ水槽の上部分の水槽部にはフィルターポンプからの硝酸塩処理前の水を循環していないせいか苔はなし。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
*にほんブログ村に参加中!
Posted in 水中滝, 水槽記事 | Leave a comment

スリム水槽 1ヶ月経過の水質検査と新段瀑

水質検査では問題ないが水中滝を変更するので水換えも兼ねて掃除をするといつも通りリング濾材の下に溜った1ヶ月分の残留物を大量に発見、

上がスリム水槽、下が窓際水槽の試験紙、 どちらも1ヶ月経過も水質良好。測定物は右からNO3、NO2、GH、KH、pH、CL2

 

今回は水量がある水中滝に変更と合わせてフィルターポンプ吸込口を底床にすることでこの残留物も吸込みやすくする。

 

 

新段瀑

 

 

 

 

 

 

新段瀑は100均リモコンスタンドに水道部品のホースニップルをステンブッシングで固定して太目チューブでフィルターポンプに繋ぎ、生物ろ過をするリング濾材を枠内に入れ、水流は下から入り上から滝となり下の開口から3段目の枠に入り上から滝として流れ出す構造。実際は3段目には上と下の両方から流れ込んでしまう。そして、滝の流れにウィロ―モスを置いて水草ろ過もする。

スリム水槽に置いた新段瀑

モアイ水槽を被せた新段瀑

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナーチェンジしたスリム水槽

 

滝の水量増加で見た目も滝らしくなり、しかも流れが滑らかで暴れる感じがなく浮体部内での水の空気吸込みが少なそうなので浮体部水位上昇も週単位1㎝程度の予想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
*にほんブログ村に参加中!
Posted in 水中滝, 水槽記事 | Leave a comment